金利や手数料について

OFF

ローンでお金を借りたり、ローンを組み月々返済したりして行く場合は、必ず金利が発生します。

例えば個人が担保も保証人も不要で利用できるカードローンの場合も、金利は発生しますので毎月の返済は元金と利息を返済していく事になります。

これは不動産担保ローンも同じです。

不動産担保ローンの場合は、土地や建物を担保にしている分、金利は安めの設定になっていますが、借りる金額が大きいので金利が安いといってもトータル返済費用は心配になってしまいます。

金利に関してはローン会社による違いもありますが、一般的なカードローンに比べると低金利である事がわかります。

例えばA社は5年固定金利で年3.8~9.7パーセント、B社は金利キャンペーンの利用で2.9~8.3パーセントとなっています。

一般的なカードローンの金利が、5~14パーセントとなっているので、これに比べると低金利です。

ただしローン会社により金利が固定ではなく、変動する場合もありますのでここは事前に確認しておきましょう。

返済時の手数料に関しても、ローン会社による違いはありますが殆どが銀行口座からの引き落としになるので、手数料はかからないのが一般的です。

返済プランによっては余裕がある時に繰り上げ返済をすれば、金利の節約になりますが、直接振り込むような場合は、別途振込手数料がかかる事はあります。

こういった条件は事前に確認しておく事が大切ですが、ローン会社のホームページには、返済シミュレーションなどもあるので利用してみましょう。

Categories: 金利や手数料
This post was written by , posted on 5月 7, 2015 木曜日 at 5:08 am

Comments are currently closed.