審査について

OFF

不動産担保ローンを利用する場合も、申込後審査があります。

審査に通過しなければ、不動産担保ローンの利用はできません。

一般的なカードローンの場合は担保も保証人も不要ですが、この場合も必ず審査を行います。

ローン会社により審査基準も異なると言われていますが、審査内容に関しては公平を期すために一切教えてもらえません。

《記事Pickup》・・・カードローンを申し込んだときの「信用情報」とは?

これば不動産担保ローンも同じで、審査内容については質問しても答えてもらえません。

しかし審査内容や審査基準がわからなくても、ある程度予測する事はできます。

不動産担保ローンは、担保となる不動産を用意する事、これは大前提です。

希望融資額にもよりますが、担保がそれに見合った物でないと希望融資額を貸してもらえるかどうかわかりませんので、不動産の価値なども審査されます。

他にも担保となる不動産があっても、借りたお金を月々返済していけるかどうかという、返済能力も審査対象となります。

不動産があっても、ローンの返済能力が無い場合は審査で落とされる可能性も高くなります。

審査に通り融資を受けても、返済が滞り返済できなくなれば、担保にした不動産は没収されてしまいますが、担保となる不動産があれば誰でも融資してもらえるという事でもありません。

不動産担保ローンを利用するには、月々の返済も考えて資金調達が必要です。

当然のように仕事をしており、月々安定した収入がある事も条件となります。

不動産があっても無職で収入の無い人は利用できません。

This post was written by , posted on 4月 23, 2015 木曜日 at 8:41 am

Comments are currently closed.